本文までスキップ

書 日 和

牡丹_BOTAN
 

牡丹_BOTAN

牡丹色(ぼたんいろ)は、
ピンク色の一種で、牡丹の花弁の色。

明治時代ごろに爆発的に流行した色で、
牡丹の花のような華やかな紫紅色が
女性たちに支持されました。

牡丹は元々中国から薬用として
輸入されたものですが、
美しい色に魅せられたのか
鑑賞されるようになったとか。

花や木を観るのは好きですが、
植物の名前はあまり知らないので、
こうやって日本の伝統色を学ぶことで
新しい発見が多々あることが楽しいです♪

#c1328e

2021.10.15